あすなろ内科クリニック

北九州市小倉北区のあすなろ内科クリニック

〒802-0023 福岡県北九州市小倉北区下富野5丁目26-28
TEL 093-521-0035

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

診療の特色

【 内科 】
肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の診断と治療をいたします。超音波検査・CT検査などで心臓や脳の動脈硬化を診断し、重症度を判定して適切な治療をいたします。

 

【 消化器内科 】
内視鏡検査は豊富な経験があり、細径のスコープを使用することで苦痛の少ない検査が可能です。胃・大腸の内視鏡診断、ポリープ切除をいたします。
肝臓病に関しましては、インターフェロンフリー治療法、肝癌の診断、フォローなどを専門医として最新の診療を行います。

 

【 循環器内科 】
狭心症、心不全、心臓弁膜の異常や不整脈をカラードップラー超音波検査、24時間心電計を使って診断・治療いたします。

 

【 呼吸器内科 】
急性の風邪、気管支炎、肺炎などの治療の他、慢性の気管支喘息、肺気腫などの診断と治療をいたします。肺癌の診断は高速マルチスライスCT精密検査がたいへん役立ちます。

 

【 人間ドック 】
胃・大腸の内視鏡、CT検査を組み入れた検診をいたします。
※詳しくはお気軽にご相談ください。

 

【 在宅診療 】
住み慣れた自宅で、家族に囲まれた療養生活を送れますよう支援いたします。
在宅での胃ろう管理のお手伝いをいたします。

 

【 ワクチン・予防接種 】
クリニックでは各種ワクチン、予防接種を行うことができます。予約制になりますので接種を希望される方は受付、若しくはお電話にてお申し込みください。

 

「胃ろう」について

高齢化社会を迎えて、脳血管障害などにより口から食事摂取することが困難な方が急増しています。
従来は、そのような方に対して「鼻管栄養」や「中心静脈栄養」が行われていましたが、色々と問題が多いため最近になり内視鏡を使った「胃ろう」造設が注目され急速に普及しつつあります。
「胃ろう」とはお腹の皮膚と胃とを密着させ、小さな穴を開け管を通して直接胃に栄養剤を流し込む栄養方法です。
私が以前勤めておりました病院でも「胃ろう」に積極的に取り組んでおり、造設件数は全国有数でした。しかし、一方で造設後のトラブルも比較的多く胃ろう周辺の「かぶれ」や栄養剤の「もれ」、「嘔吐」などいろいろな合併症を経験します。
勤務医時代の豊富な経験を生かし、在宅・施設での「胃ろう管理」について、不安・トラブルなどがありましたらお気軽にご相談ください。

「胃ろう」について